ホーム>ファスティングマイスターの心とカラダのリセットブログ>未来の家族、赤ちゃんのためのデトックス

未来の家族、赤ちゃんのためのデトックス

腸内環境、内蔵脂肪、細胞のデトックスができるファスティング 断食ダイエットで美しく生まれ変わる!

 最近テレビの健康特番で

 

腸内環境を整える事が

 

美容、健康、アンチエイジングによいと

 

盛んに報じられていますね〜good

 

本当に

 

腸は大事な大事な根っこですから

 

常にきれいに

 

大事な栄養素を吸収できるように

 

しておきたいです。

 

そのためには、日々の食生活、生活習慣が大事ですから

 

正しい知識を学んで、

 

自分自身で納得できたことを実践することが一番だと思います。

 

テレビからの情報を鵜吞みに(正しい情報だとしても)

 

そればかりに偏った摂取方法は

 

逆に毒になる事もあるからです。

 

 

腸も大事ですが

 

内蔵脂肪に溜まった、有害物質、オメガ6に偏った脂肪のリセット

 

細胞内に取り込まれてしまっている毒素のデトックスも

 

必要です。

 

これができる方法が

 

ファスティング(断食)ですよup

 

今までの自分の食生活を振り返ると

 

本当に反省ばかりで。。。。down

 

2人の子供たちが生まれる前から

 

ファスティングして

 

やり直したいsign03気持ちでいっぱいです。

 

ん〜〜〜〜〜

 

もう一人。。。

 

一からやり直してみようかな〜〜〜sign02

 

高齢出産の希望の星になるのも。。。

 

悪くないですよねwink

 

それはともあれ、

 

これから赤ちゃんを産んで

 

家族を作っていく若い人たちに

 

伝えていかなくては。。。。sweat01

 

赤ちゃんのためにもファスティングでデトックス

 妊娠する前の私の食生活はどうだったかな?

 

妊娠中も栄養の正しい知識もないまま

 

今振り返ると

 

気になることばかり。。。

 

母としてしてあげられることは

 

妊娠前から始まっていたんです。

 

一番大事な

 

「健康」

 

それを管理できるのは

 

やっぱりお母さんしかいません。

 

正しい食の知識はとっても大事です!

 

そして

 

それと同じくらい大事なのが

 

デトックス

 

うちの長男は

 

私の溜め込んできた毒素を

 

そっくり引き継いでしまったため。。。

 

アレルギー性鼻炎がとっても酷いですweep

 

日頃の食生活とファスティングで

 

赤ちゃんへの悪い贈り物を

 

減らすことが可能な上に

 

なんといっても

 

腸内環境を整えることができますshine

 

赤ちゃんが産道を通ってくるときに

 

お母さんから受け継ぐ菌は

 

赤ちゃんの免疫や一生に関わってくるのだそうです。

 

次男が赤ちゃんの時から

 

便秘ぎみだったのは

 

私のせいだったかも。。。?

 

あのときいろいろ知っていたら

 

できる限りのことはしてただろうな〜〜〜って

 

反省するばかり

 

妊娠中のお母さんはファスティングはできませんが

 

もし気になるようなら

 

妊娠中でも服用できる

 

腸内環境を改善する漢方があるそうです。

 

*Lロイテリタブレット

*ラクトフェリン

*有胞子乳酸菌

 

出産前の9ヶ月頃から飲み始めて

 

準備すると良いですね。

 

未来の家族のために

 

ファスティングマイスターになって

 

大切な人を守れる知識を

 

身につけてみませんか?

1