ホーム>ABOUT FASTING

ABOUT FASTING

ファスティング(断食)

ファスティングとは

必要栄養素を補給しながら断食を行うことで、解毒を促し自己治癒力を高めます。24時間、
365日働かせている内臓を休ませることで臓器の回復を促します。

ファスティングの効果

ファスティングとは
脂肪燃焼 新陳代謝を活性化し、脂肪を燃焼。
デトックス 脂肪にたまった毒素を排出させる。
腸の浄化 宿便を取り除き、腸をきれいにする。
免疫力向上 白血球が活性化し、免疫力が向上。
血液の浄化 コレステロール値が下がり、サラサラ血液に。
肝臓の浄化 疲れた肝臓を休ませ、解毒作用を正常化。
味覚の正常化 食べ物が美味しく感じるようになる。
思考の明瞭化 脳の毒素を浄化し、思考がすっきり。

ファスティングのメカニズム

 代謝酵素の重要性 

酵素には消化酵素と代謝酵素などがあります。消化酵素はご存じの通り食べたものを身体に取り入れるための
酵素であり有名なものとしては、アミラーゼ(唾液の中にあるもの)があります。

 一方代謝酵素は 

  • 新陳代謝:吸収された栄養を体中の細胞に届けて有効に働く手助けをする
  •  解毒:有害物質の排出:毒素を汗、尿の中に排出する。
  • 自己治癒:身体の悪い部分を修復し、病気を治す。
  •  免疫:免疫力を高める。

などの働きがあります。

代謝酵素を高めるファスティング

代謝酵素を高めるファスティング

ファスティングによって内臓を休めることにより、消化酵素に費やしていた分が代謝酵素に転化され新陳代謝・解毒・自己治癒・免疫が活性化されます。つまり、細胞レベルでのリセットが行われるのです。自分にあった体重へのダイエット効果はもちろんずばり、断食はアンチエイジングの食事療法といえます。

ファスティングによる病気になりにくい体作りは究極の予防医学です。