ホーム>占いカウンセリング

占いカウンセリング

占いカウンセリングメニュー

menu_uranai01.jpg

気学と算命学をもとにあなたの宿命を算出し本当の自分を知る作業からはじめましょう。占いの世界では、何が普通で、何はよくて、何は悪いという善悪の固定はありません。

わかっているようで実はよくわからないのが自分自身です。独自に与えられた能力、才能、力量を理解しどのタイミングでどう活かすのか、どうバランスをとっていくのかが大事なのです。自分を知ることで、今まで悩んできたことも理解ができて解消されたりこれからの未来も全く不透明だったものが、道筋が見えてくることで不安が希望、夢へとかわります。

心も身体と同じく定期的なデトックスが必要です。心が病気になると身体にも病気として現れます。病気になってから治療するのではなく病気になる前に予防しましょう!気学を使えば、予防だけでなく積極的開運もできるのです。

 

自分をよく知ることは自分以外の人間の理解にも通じ自分の心に振り回されない自分をコントロールして生きることができるのです。

「自分らしく輝いて生きたい」
私はその思いで自分探しのために勉強を始めました。これからも死ぬまで一生勉強しても足りないくらい奥の深い世界ですが私と同じように自分を見失って 苦しんでいる方、人間関係で悩んでいる方、子育てに奮闘する方、分かれ道の岐路にたっている方、運気を好転させたい方、今の幸せを維持したい方、どんな思 いでも自分だけの人生を自分らしく輝いて生きるために、あなたの背中をそっと後押しするお手伝いができたらと思っています。

心の健康・癒しのカウンセリングと開運アドバイス30分
5,000円(税込)
(命式鑑定書作成して差し上げます)

基本は対面(SALONにてまたは都内CAFEで待ち合わせ)
遠方の方はSKYPE・電話・メールでの対応もいたしますので、
ご相談ください。

common_submit.jpg

 

気学とは、算命学とは

気学とは唯一無二の開運法

運命を占う占術には人相、手相、西洋占星術などたくさん存在しますが運命そのものを変え、マイナスのものをプラスにする力を持つ占術は気学だけです。気学を用いれば、予防医学的に「不幸にあったとき、いかに対処するか」から「いかにして不幸に出会わないようにするか」さらには「どうやって幸運をつかむか」と予防しなおかつ積極的に開運することが可能なのです。四書五経のひとつ「易経」に「吉凶は動より生ず」という金言があります。「人間の運勢は動く(移転する)ことによって良くも悪くもなる」という意味です。正しい自分の吉方位に動けば、運気は上昇し素晴らしい人生をつかめると教えています。

算命学とは

算命学とは

人間は自然物の一つで自然の法則の中にあると考える思想学(自然思想)とそ の運行行程を見る運命学とで成り立っています。人間の生存価値のある役目とは、人間としての存在価値を知ること(自分自身を知ること)自然の法則に合う生き方をすること(自分の役目を知ること)です。その役目通り生きることが最も自然に則するもので、最も価値のある生き方であることを学ぶ学問です。この世 に誕生したという事実を「宿命」とし、その宿命と誕生以降の生存行程の「運命」との両方を考えながら、自然に則しているかどうか判断します。

どちらも「陰陽五行論」が原理となっています。古代中国に生まれたたくさんの思想や哲学、政治、東洋医学にも応用されてきました。

気学とは

気学とは

人間がこの世の中に初めて生を受けて大気を吸い込んだ瞬間(宇宙に充満する大 気は*陰陽、五行、十干、十二支、九星の支配をうける)その体に保気ができ、その人は年、月、日、刻の陰陽五行の支配を受けることとなる。宇宙の大気との 関係を陰陽五行の法則に従って研究する学問であり、「効」による得失を占い、どの方向へ動けばプラスかマイナスかを予知し吉を進んでとらえ、凶は事前に避 ける道を教える方術。

「吉凶得失は動より起きる」四書五経の一つ「易経」に「吉凶は動より生ず」という金言あり。