ホーム>ファスティングサポート商品

ファスティングサポート商品

Amino Makia(アミノマキア)

 

アミノマキア新発売画像

 

Amino Makia (アミノマキア)新発売!

定価:9072円(税込)

 

aminomakia_omote

aminomakia_ura

ファスティングマイスター学院顧問でもある、

鶴見クリニック院長 鶴見隆史先生監修のもと作られた、

ファスティングライフに必須な本格派のアミノ酸サプリメントです。

アミノ酸20種類とフィッシュコラーゲンを配合。

Amino Makia (アミノマキア)とは・・・

栄養機能食品(ビタミンB6) BCAA、L-グルタミン、L-アルギニン、 オルニチン、大豆ペプチド、フィッシュコラーゲン、L-カルニチンL-酒石酸塩含有

食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。 30Pack

栄養機能食品(ビタミンB6) ビタミンB6は、たんぱく質からのエネルギーの産生と皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。

【アミノ酸含有食品】

 

 

ご購入、お問い合わせは common_buy.jpg

 

神果の素 羅漢果の砂糖

31wl-RRq7uL._SL500_.jpg羅漢果を発酵させ、5年間熟成させた濃縮エキスとミネラルたっぷりの天然さとうきびを何度も発酵させて作られた神果の素は、低カロリー高甘味を実現した健康食品です。 生鮮羅漢果と日本の発酵技術が生んだ“SOD砂糖”美容と健康、そして美食の3拍子を適えます!全世界で年間1億数千万トンも消費される砂糖。食卓になくてはならない存在です。摂り過ぎも気になるところですが、砂糖の甘味は私たちの心をときほぐしてくれます。 美味しくて食べると体が健康になる砂糖・・・それが『SOD砂糖 神果の素』なのです。 中国では奇跡的な力を持つという伝説から「神果」と呼ばれている羅漢果を長期間じっくり熟成させ、ミネラル豊富な特別のサトウキビを加えて製造した、世界初の醸造糖です。コーヒー、牛乳、ヨーグルト、普通の砂糖と同様に何にでも加えてお使いいただけます。美味しく食べて、元気が涌き出る健康体を!

神果の素・商品特徴

ビタミン・ミネラルが大変豊富

羅漢果にはビタミンCをはじめとするビタミンE(トコフェノール)・ビタミンA(βカロチン)、リン・鉄・カルシウム・ナトリウム・亜鉛等のミネラルが豊富に含まれています。また、『神果の素』に使用されているサトウキビもミネラルが大変豊富に含まれる特別なサトウキビです。

体内吸収されない羅漢果の“代用”砂糖です。

『神果の素』は、不老長寿の秘薬として、その貴重性と薬効ゆえに、神様の食べる果実「神果」と呼ばれ珍重されてきた羅漢果の熟成果実(100%)のエキスを、自然の植物のSOD様物質を壊さないように遠赤外線で低温焙煎し、醗酵させて低分子化して体内の吸収力を高めた「SOD様抗酸化食品」です。

1.ダイエットに最適

砂糖の300~400倍の糖度(スプーン一杯あたりの甘さは砂糖と同等)を持つ羅漢果を主成分としており、体内吸収されない性質を持ちます。食物繊維も豊富で、また栄養、ビタミン、ミネラルの吸収を助ける働きがあり、効率的な代謝を促します。

2.ビタミン・ミネラルが豊富

ビタミンCをはじめとするビタミンE(トコフェノール)・ビタミンA(βカロチン)・リン・鉄・カルシウム・ナトリウム・亜鉛などのミネラルが豊富に含まれています。

3.健康的な代用砂糖

有用成分の働きにより体の酸化を防ぎ、元気な体づくりを応援。頭の疲れや目の疲れなどの改善も期待できます。ダイエットを気にされる女性だけでなく、糖尿病でお悩みの方、お子様の低血糖症予防にも最適です。

4.まろやかな黒砂糖のような味わい

従来の羅漢果製品の欠点である癖のある味を、発酵製法により克服。 どんな料理にも併せられます。

5.世界でただ一つのSOD羅漢果食品

味・質で劣る一般的な乾燥羅漢果でなく、高価な生鮮羅漢果を使用した製品は『神果の素』だけ。 甘味1グラムあたり3~3.6円という低価格も他にはありません。

 

標準価格 500g  ¥3888(税込)

 

ご購入、お問い合わせは common_buy.jpg

酵素玄米 黒テンペ粥

1354494193734.jpgのサムネイル画像  からだにやさしいお粥で美しく健康に。インドネシアで400年以上前から食べられている大豆発酵食品テンぺとファストザイム農法で育てたこだわりの玄米を 組み合せた、消化のよいお粥です。 ファストザイム酵素農法で育てた玄米と黒米を、タンパク質の豊富なテンぺと共にミネラルの固まりアンデスの岩塩を加え、天然ミネラル水ミューバナディスを 贅沢に使い炊き上げました。高低温高圧2段式殺菌調理法で、玄米の胚芽有効成分をより活かすことに成功しました。


ファストザイム酵素農法とは?

近年注目を浴びている酵素農法は究極の微生物農法です。3年半熟成発酵させた70種類以上の原料を配合し、さらに1年半熟成発酵させ酵素肥料を作成してい ます。酵素肥料には土壌の有用微生物の繁殖を促進する働きがあり、高地は有機ミネラルや酵素などを含む肥沃な耕地となります。この酵素農法により、ミネラ ルやビタミンなどの栄養素や繊維質が豊富に含まれた、こだわりの米に育つのです。

松永さんの酵素玄米

宮中行事の新嘗祭(天皇が新穀を神々に供え、自身も食する宮中儀式)に献納する米の献穀者にも選ばれたことがあり、無農薬有機栽培のこだわり農法を十五年以上続けている松永さんが、愛情を込めて育てた玄米です。

亜鉛・バナジウム水 / ミューバナディス

日本の象徴「富士山」のおいしい地下深層水。天然ミネラルウォーターの成分として、代表的なミネラルのナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウム や、今話題のバナジウムや亜鉛など34種類以上のミネラルを含んだおいしい水です。 デトックスに最大限に買うかを発揮する亜鉛は通常のバナジウム水に比べ、最初の酵素玄米の洗米から加工まですべての水に、このミューバナディスを使用して います。

大豆発酵食品 / 黒テンペ

北海道十勝の契約栽培農家さんが丹精込めて育てた黒大豆で作られたテンペを使用しています。テンペはインドネシアで400年以上前から食べられている大豆 発酵食品です。大豆の皮を丸ごと取り込み、大豆のうまみと有効成分を凝縮しています。 また、大豆の良質なタンパク質のほか、テンペ菌の働きによって増えたビタミンB群や必須アミノ酸のほか、食物繊維、ミネラルなどが含まれております。ま た、黒大豆の皮にはアントシアニンが多く含まれています。

熟成発酵 / ファストザイム

70種類以上の作物を3年半かけて、ゆっくりと自然の力を引き出しながら熟成発酵を繰り返し完成した発酵飲料です。酵素はもちろん、ビタミン・ミネラル・ アミノ酸・ファイトケミカル・乳酸菌などをバランスよく含まれています。 使用している野菜、果物など厳選された原料は残留農薬も全て基準以下で、大腸菌群およびヒ素、カドミウム、水銀などの重金属も問題なく安全性が確認されて います。防腐剤なども一切使用していません。

手作りの匠が育てた / 酵素玄米

酵素農法によりミネラルやビタミンなどの栄養素や繊維質が豊富に含まれたこだわりの玄米です。 米作りの匠、松永さんが土にこだわり、15年以上続く無農薬有機栽培を行っている土地で種も10年以上自家採取して、手間暇惜しまず育てました。本物のお 米の味がするお米です。

酵素農法 / 黒米

酵素農法で育てた古代米黒米です。 黒米は、カルシウムやマグネシウム、鉄分、ナイアシンなどが多く含まれており、活性酸素を除去する抗酸化作用があると言われているアントシニンが豊富に含まれています。

アンデスの / 岩塩

アンデスの岩塩は海水から採れる自然塩に比べてミネラルが多く、特に現代人がもっとも不足しがちのミネラル鉄分を通常の自然塩の20倍以上も含んでいます。まろやかな甘みのある味わいで、食材本来の味を引き出しています。

MANA

item_mana.jpg

なぜマナ酵素でなければだめ?

 水を飲むだけの断食は急激に有害物質が血液に放出され、解毒・排泄器官が悲鳴を上げます。排泄が間に合わなければ有害物質は再び血流にのって全身を駆け巡る こととなります。また日常生活に十分なエネルギーも出ません。野菜・果物ジュースを用いるにしても農薬や化学肥料が含まれるためデトックスに矛盾しています。手間がか かるうえ保存もきかず酵素がすぐ失われてしまいます。
マナ酵素であれば日常生活に必要なカロリー、酵素、糖分はもちろん代謝に欠かせないマグネシウム、MSMが含まれる発酵酵素ドリンクで吸収力が高く効果的に低分子の自然食品を摂取できるのです。
この特徴をもつドリンクでなければ安全かつ効率的にファスティングを行うことができません。
また脂肪が燃焼される際に発生するケトン体は、強酸性物質で、血液が酸性に傾こうとして、骨からミネラルが溶け出す「脱灰」を引き起こす可能性をフォローするためにもマナ酵素が必要不可欠となります。

common_buy.jpg

1本(500ml) / 9155円(税込)

 

有機亜麻仁油

item_amananiabura.jpg

脂肪には大きく分けて飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の2つがあり、飽和脂肪酸は牛肉や豚肉、乳製品など動物性の脂肪に多く含まれています。不飽和脂肪酸はさらに、オメガ3系不飽和脂肪酸とオメガ6系不飽和脂肪酸という主な2種類に分類されます。
オメガ3には、サケやイワシなどの魚油に多いエイコサペンタエン酸(EPA)とドコサヘキサエン酸(DHA)、フラックスオイル(亜麻仁油)やシソ油に多いアルファ・リノレン酸があります。アルファ・リノレン酸は体内でEPAやDHAに変化します。一方、オメガ6にはコーン油やごま油、マヨネーズなど、一般的な植物油の主成分であるリノール酸や、動物性の脂肪に含まれるアラキドン酸が該当します。
飽和脂肪酸は体内で合成できる為、食事から取る必要は必ずしもありません。むしろ動物性の脂肪のとりすぎによる弊害のほうが指摘されるくらいです。

一方、オメガ3とオメガ6はどちらも私達の体内では作り出せないことから、食事などを通して外から補わなければならない「必須脂肪酸」です。 必須脂肪酸は私達の約60兆個の細胞膜の構成要素であり、私達の健康を保つために、なくてはならない栄養素です。そのため、必須脂肪酸が不足したり摂取バランスが崩れると体の機能は大きく狂ってしまいます。オメガ3:オメガ6の脂肪酸摂取比率は1:4が良いといわれていますが、残念なことに近年の日本人の欧米型の食事ではオメガ6(リノール酸)の摂取がダントツ多くなり、1:10~40に及ぶ場合もあるとのことです。
有機亜麻仁油は、オメガ3(アルフアリノレン酸)を55%以上含有、オメガ3は体内でEPA、DHA、等に代謝されます。
40℃以下で搾油される低温圧搾法一番搾り、無精製、無添加、GMO-FREE(非遺伝子組み換え)、NZ産有機JAS認定のアマニ油です。

common_buy.jpg

1本 / 1,728円 (税込)